知らなくていいコトの第1話の感想(ネタバレあり)をまとめています。

知らなくていいコト 第1話の見逃し配信

知らなくていいコトの見逃し配信はHuluで視聴できます。

人気ドラマや映画、アニメも多数配信中!

Hiluは、初回2週間は無料でお試しできます。

知らなくていいコト 第1話の感想

50代 女性

もっと身近に感じるドラマだと思っていましたが、あまりの展開の速さや盛りだくさんの内容に、正直少し戸惑いました。

事故に合って意識不明の夫がいる腫瘍内科医の心が抱えるプライベートな問題と感情とは別に患者の心身のケアにも当たらないといけないという状況の中、「やどりぎの会」に足を運ぶも前を向けていない自分に気づいてしまったのかな?と思いました。

しかし、医者と患者というカテゴリ分けではなく、患者との距離感が近いように感じ、病院を通して人との関わり合いを感じるドラマでした。

がんについても、今回は原発不明癌から始まりましたが、がんによって向き合い方も違えば、その人、その周りの人にとっての向き合い方は本当にそれぞれ違うんだとあらためて感じました。

40代 女性

日テレによくあるキラキラしたお仕事系のドラマと思っていたのですが、良い意味で期待を裏切られる驚きの展開で、ぐっと引き込まれました。

週刊誌記者の主人公(吉高由里子)は、死ぬ間際の母親から残された出生の秘密「あなたのお父さんはキアヌ・リーブス」という言葉に混乱し真相を探ろうとするのですが、本当の父親は連続殺人犯かもしれなという事実を発見してしまいます。

ハリウッドスターから殺人犯の落差が大きく、主人公のショックが手に取るように伝わりました。

また、この事実を恋人に伝えたら、一旦は受け入れてくれてプロポーズしてくれたにも関わらず心変わりして振られてしまうのですが、子供のことを考えたら殺人犯の遺伝子は無視できないというセリフにはとてもリアリティがありました。

出生の秘密に関連して何か知っていそうなカメラマンの元彼の存在も気になり、早く続きが観たくなる初回でした。